「ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープ 8インチ」でロールパンを焼いてみた

「ユニフレーム ダッチオーブン スーパーディープ 8インチ」でロールパンを焼いてみた
2018年5月6日

ソロ・デュオキャンプ用にユニフレームのダッチオーブンスーパーディープを買ってみたので、早速笠置キャンプ場でロールパンを焼いてきました。

結論から言うと失敗しました。8インチなのに10インチ用の分量で作ったので、焼いた時の膨らみがイマイチでちょっと硬かった。あるいは発酵時間をもう少し取るべきだったか…

ともあれレシピと結果を記しておく。

ロールパンの材料(ユニフレーム公式より)

  • 強力粉…300g
  • インスタント・ドライイースト…大さじ1
  • 牛乳…100cc
  • 水…100cc
  • バター…30g
  • 砂糖…大さじ1と1/2
  • 塩…小さじ1
  • サラダ油…適量

ロールパンの作り方(失敗)

1.混ぜる

バターは室温に、水と牛乳は40℃に温めます。そして、サラダ油以外を全部ボールに入れて混ぜます。

2.20分間ひたすらこねる。

生地をひたすらこねます。叩きつけます。正直かなり腕が疲れました。世の中のパン屋さんはすごいですね(流石にパン屋は機械で混ぜてるか) 。


3.丸めてラップをして一次発酵させる

20分間こねて、生地が滑らかになってきたら発酵の時間です。

ボールに生地が張り付かないよう、ボールと生地の表面にサラダ油を塗り、ラップをかけて発酵させます。

4.2倍の大きさになるまで待つ

私は太陽光に当てて発酵させました。だいたい30分くらいで約2倍まで膨らみました。

5.8等分にしてダッチオーブンに並べる

今回は中にチーズとウインナーを入れてみました。

クッキングシートを敷いて、写真のように並べます。

このとき10インチ用の分量だと気がつけばよかったのですが…

6.2次発酵させる

蓋をして2次発酵させます。時間にして15分ほど。

写真は2次発酵後です。

7.焼く

上下から20~30分、焼き色が付くまで焼きます。

この上に炭を乗せて焼くという行為に憧れを持ってましたw

やっと叶いました!

8.完成!

焼き色が付いたら出来上がりです。

ダッチオーブンが小さかったので焦げました。

まとめ

冒頭でも書きましたが、ちょっと硬かったです。

改めて手順をかいてみたけど、やっぱりダッチオーブンが小さかったせいか、発酵時間が短かったせいか、こね足りなかったか。材料はユニフレーム公式を参考にしたので、間違いないはず。

次回パンを作る時は、上記不手際を修正してリベンジしたいと思います!

誰か美味しく焼くコツ教えてください…

記事で紹介した商品