AVIREX:アビレックス YAMATO ヤマト クレイジーホースのお手入れ

AVIREX:アビレックス YAMATO ヤマト クレイジーホースのお手入れ
2018年9月2日

バイカーブーツとしてお手頃値段で人気のAVIREX YAMATO ブーツ。

オールレザーですので、きちんと手入れをしておけば、それなりに長く使えます。

私の場合、何も手入れをせず、キャンプで酷使していたところ、砂地に油分を取られレザーがボロボロに・・・。買い直しました。

2足目のYAMATOはきちっと手入れをすべく、記録を残しておきます。

 

現在のYAMATOの状態

以上の4点を手入れして行きます。

手入れしながら思ったんですが、1代目YAMATOより品質落ちている気がする…靴底は剥がれてくるし、合皮部分はボロボロになるし…

次バイカーブーツ買うならYAMATOは選択肢から外すかもしれない。

1.靴紐を外して砂やホコリを落とす

靴紐を外して、馬毛ブラシで砂やホコリなどを落とします。細かなところほど溜まりやすいので、しっかりブラッシングします。すでに合皮レザーがボロボロ溢れてます。

2.古いクリームや汚れを落とす。

普段ならホコリ落としてオイル入れて終わりですが、今回はシフトペタルのゴム汚れが気になったためステインリムーバーで汚れが取れないか試してみました。目的の黒ずみは取れませんでしたが、全体がひどく汚れていたようで、布が茶色くなってました(笑)

3.はみ出したボンドをヤスリで削る

靴底が剥がれてきたためボンドで付け直したところ、微妙にはみ出してしまいました。のでヤスリで削って綺麗にします。

4.ラバープロテクタントでゴムを保護する

車や自転車のラバーパーツの硬化やひび割れを防ぐためのスプレーですが、靴のゴム部分にも使えます。スプレーしたら布で広げて終わりです。冬キャン時のメインブーツ「ソレル カリブー」でも使ってます。

5.ミンクオイルを薄く塗る

ミンクオイルは賛否両論あると思いますが、安いし手に入りやすいので使います。私は直接手にとって靴に塗っています。一通り塗れたら、最後にブラシで細かな点まで塗り込み、余分なオイルを取り除きます。

塗った後(左)と塗る前(右)です。ミンクオイルを塗るとどうしても色は濃くなってしまいますが、代わりに写真のようにツヤが出ます。クレイジーホースはツヤがない方が味があって良いという人もいます。そのような場合は、オイルではなく、コロニル シュプリームクリームがおすすめです。

6.ソールの減りを補修する

AVIREX YAMATOは、ヒールソールのみを交換することができません。オールソール交換が必要になります。しかし、オールソールとなると、交換費用は10,000円を超えてきます。定価18,000円程度のYAMATOのために10,000円出すのはちょっと厳しい…そこで「シューズドクター」の出番です。

シューズドクターはソールの肉盛り補修剤です。まずは、写真のようにすり減ったソールに沿うようにポリ板を張り付けます。強力なテープで止めないと作業途中で剥がれてめんどくさいことになるので注意。

ポリ板を張り付けたら、シューズドクターを盛っていきます。付属のヘラで綺麗にならします。納得の行く出来になったら、24時間放置して硬化するのを待ちます。

補修剤が余ったので、ソレル カリブーのソールもついでに補修してみました。

硬化後はこんな感じに。ちょっと気泡が入り過ぎましたが、問題なく固定されています。

まとめ

レザー用品は手入れをすればするほど味も出て愛着がわきますね。

いずれソール交換とかも自分でできるようになれば、もっと愛着出てくるんだろうなぁ

記事で紹介した商品