パンダTCを「DOD フタマタノキワミ」で二股化する方法

パンダTCを「DOD フタマタノキワミ」で二股化する方法

キャンプ

サイズ感が良く、非常にお気に入りのパンダTCですが、センターポールが非常に邪魔なんです。

その邪魔さ加減は、サーカスTCより上。ポールによって分断された空間がサーカスTCよりも狭いからですね。

身長181cmある私にとって、この狭さは死活問題!

ソロキャンプをもっと快適にするために、サーカスTC同様、DOD「フタマタノキワミ」と「フタマタノサソイ」で二股を試してみましょう!

サーカスTCの二股化はこちらをご覧ください

サーカスTCを「DOD フタマタノキワミ」で二股化する方法
ワンポールテントは構造上、センターに必ずポールが来ることは避けられません。 このセンターポール。実際に使い込んでいくと、レイアウトが制限されるし、デッドスペース…
greyscat.com
スポンサーリンク

商品詳細

フタマタノサソイ

ポールを二股化するためのジョイントパーツ。同社から発売する「ビッグタープポール(別売)」を接続できます。

フタマタノキワミ

フタマタノサソイにポールが12本セットになっているお得?なセット。

パンダTCで必要なポールは中継ぎポール4本、土台ポール 2本ですので、セットで買うと残り6本のポールが不要です。

パンダTCの二股化を目的とする場合、フタマタノサソイ(2500円)とビッグタープポールを2つ(3300円 × 2)の9100円で購入した方が、安上がりですよ。

実際に二股化した写真を紹介

ゆう
ゆう

ちなみに、スカートは自作です。

パンダTCに純正っぽいスカートを自作して取り付けてみた
パンダTCですが、唯一の不満点がスカートがないこと。 幕下からどんどん隙間風が入り込んでくるので、正直寒い。幕内にストーブをおいても効果は半減。 付属インナーも…
greyscat.com
スポンサーリンク

パンダTC × フタマタノキワミの使い方

1.必要なポールを用意する

使用するポールは

  • 中継ぎのポール 4本
  • 土台のポール 2本

合計6本が必要です。

2.フタマタノサソイの先端の棒を取る

先の銀棒は必ず外しましょう!外し忘れてしまうとテントに穴が空いてしまうかもしません!

3.フタマタノサソイの長さを調整する

フタマタノサソイは、左右どちらも一番長い状態にします。

4.パンダTCにポールをセットする

フタマタノサソイの左右それぞれに、中継ぎポールを2本、土台ポールを1本接続したら、あとはいつもの要領です。

パンダTCのポール受けにフタマタノサソイをセットし、ポール部分を左右に開きます。

5.ポールの外側にペグを打つ

ポールが不用意に開かないように、念の為ポールの外側にペグを打っておきましょう!

6.完成です!

サーカスTCよりも簡単です!

地面の斜度など、状況によってはポール位置が広がってしまい、天井高がを確保できなくなり、テントがキレイに張れません。その場合、ポールを内に入れ込み、天井高を調整しましょう。

まとめ

センターポールがないだけで、レイアウトがすごいやりやすくなります。

サーカスTCに比べ、設営も簡単ですので、今後パンダTCを使うときは常に二股化すると思います。

二股化に約9,000円は高いですが、満足度は非常に高いです!

ゆう
ゆう

というかパンダTCは二股化をデフォルトにするべきだと思う。

パンダTCをお持ちの方で同じ不満を持っている人はぜひ試してみてください。

記事で紹介した商品