キャンプ

クオルツ コット「2WAYライトビームコット」徹底レビュー

Wild1 オリジナルブランド「クオルツ」から、ハイタイプ、ロータイプ対応のコット「2WAYライトビームコット」をご紹介。 今でこそハイロー対応のコットは「ネイチャーハイク アウトドアコット」という約1万円で購入できる「 …

キャンプ

パンダTCに純正っぽいスカートを自作して取り付けてみた

パンダTCですが、唯一の不満点がスカートがないこと。 幕下からどんどん隙間風が入り込んでくるので、正直寒い。幕内にストーブをおいても効果は半減。 付属インナーもフルメッシュインナーなので、風は防ぎようがなく、このままだと …

キャンプ

ユニフレームとキャンピングムーンの「フィールドラック」比較

キャンプに行くと、間違いなく誰かのサイトにある「フィールドラック」。 元々はユニフレームが「クーラーBOXスタンド」と、クーラーボックス専用として発売したところ、クーラーボックスだけでなく、もっと幅広く活用できるとキャン …

キャンプ

初心者だった頃の自分に伝えたい「ソロキャンプ道具」の選び方

それなりにキャンプに慣れてきた自分が、昔、初心者だった頃の自分に勧めるならどんな道具リストになるか。 いろんなソロキャンパーがおすすめの道具を紹介されてますが、自分のキャンプスタイルに合うか合わないか人それぞれ。私も気が …

キャンプ

サーカスTCに薪ストーブ「焚き火の箱G-neo」をインストール

11月中旬からやっと気温が下がり始めました! 私がよく行く笠置キャンプ場も、朝晩は5度を下回っています。そう、遂に薪ストーブの出番がやってきたのです!!🤗😝😋 薪ストーブって一度は使ってみたいという、なんていうか憧れみた …

キャンプ

「パンダTC」や「サーカスTC」をバイク(W800)に積載してみた

「パンダTC」や「サーカスTC」がバイクに積載できるかどうか気になっている人が多いようなので、取り上げてみました。 法律的なお堅い話から、実際に「パンダTC」や「サーカスTC」が積載できるのかどうか。ご紹介します。 バイ …

キャンプ

地ノ島海水浴場(和歌山)徹底紹介 & 訪問レポート

大阪市内から約1時間30分、初島漁港より渡船で行く、紀伊水道に浮かぶ無人島にある浜。地ノ島海水浴場です。 透明度が高い海水浴場なら、白浜や日本海側まで遠出するより、地ノ島海水浴場が近くておすすめだと思ってます。 遠浅で小 …